合宿免許2

合宿免許で集客をするための取り組み

全国各地の教習所で合宿免許が行われており、少しでも多くの集客を行なうために様々な手段を講じるようになりました。

単に免許を取るだけに過ごすのではなく、空き時間を有効に活用して楽しみや思い出を得ることができるように、観光ツアーやイベントを開催しているところも珍しくありません。合宿免許を地域の経済活性化の一助として利用しているところもあるほどで、より魅力的な内容にすべく、各地域の教習所は近隣の宿泊施設や飲食店、あるいは自治体と連携をする取り組みを拡大させ、地域の魅力を全国に伝える役目を担うようになりました。

また、友達同士でなければ合宿免許には参加しにくいという声を受けて、一人でも気軽に参加することができるように工夫しているところもあります。例えばシェアハウスで一つ屋根の下で合宿免許の参加者同士が時間を共有させたり、参加者同士がコミュニケーションを活発に取ることができるようにイベントを開催したりしています。中には女性専用のプランが用意されていることもあるなど、より気軽にあらゆる層の人たちが参加できるようにしているのです。

春休みや夏休みなどの大型連休はこうした合宿免許への参加者が増加する時期といえ、各地で様々なプランが登場します。インターネットやフリーペーパーなど様々な情報媒体で参加者を募っており、料金や地域を比較検討することによって簡単に自分に合ったプランを見つけることができるようになりました。